浜松教育委員会 理科カリキュラム



「出前授業の良くあるお問い合わせ」
良くお問い合わせを頂くご質問とそのお返事を掲載しています。
カリキュラム一覧や申し込みはこちらをご覧下さい。
浜松版理科カリキュラム出前授業とは何ですか?
浜松の自然や環境、産業、人材、施設等を取り入れ、実験・観察、ものづくりや体験を通した浜松独自の理科カリキュラムによる指導を通じて、子ども達の科学的な見方や考え方、科学する心や自然を愛する心を養うことを目的としています。
その中で、文部科学省が策定する新学習指導要領に基づき、ものづくり・理科、地域の産業、歴史や文化等、幅広く学べるカリキュラムを作製し、出前授業を行っております。同時に、講師謝金・教材費等の支援を行っております。 プログラムの受付・支援の手配等は、「ものづくり理科地域支援ネットワーク 浜松RAIN房」が事務局となり行っています。
どの様な支援が受けられますか?
  • 一件当たり5万円までの金額で、講師謝金・教材費・見学先までのバス借り上げ料等を支援します。
  • また、パソコン等備品類、一般的な事務用品(教材として使用する目的ではないもの)、飲食等に関わる費用は支援対象外です。
  • 予算に限りがありますので、応募多数の場合は授業内容・日程・地域バランス等を考慮し選考させて頂きます。予めご了承下さい。
申込後の流れについて
  1. 浜松版理科カリキュラムHPの「出前授業」メニューより、ご希望のプログラムをクリックして応募してください。
  2. 浜松RAIN房事務局よりお返事と講師の紹介を致します。申込者と講師で直接詳細を打合せしてください。詳細が決定しましたら、内容を浜松RAIN房事務局までお知らせ下さい。
  3. 講座が終わりましたら、報告書と写真数枚を浜松RAIN房事務局までお送り下さい。
メニューにある以外のことはしてもらえますか?
最大限学校の希望に沿う形でプログラムを行って行きたいと考えていますので、出来る限り対応いたします。メニュー以外でやってみたいこと、メニューにあるプログラムで独自に変更したいことなど、お気軽にお問合せ下さい。ただ、講師や準備の都合などもありますので、全てご期待に添えないこともありますが、まずはご相談下さい。
一校で複数の申請ができますか?
可能です。ただし、予算に限りがありますので、限度を超えてしまう場合は全てのプログラム採択できない、または支援額の減額をお願いする場合があります。あらかじめご了承下さい。
実施までの期間はどの程度を考えればよいですか?
講師の予定や準備の都合もありますので、お申し込みは出来るだけお早めにお願いします。遅くとも、予定日の1ヶ月前までには御連絡下さい。